本命さんへ

 

前略 いかがお過ごしでしょうか。そろそろモンスターだけでなく私のことも見てくれると嬉しいです。

 

 

あげたいと思えるチョコレートに出会えなくて、結果自分用のバレンタインと同じ和菓子のセットをプレゼントしましたが、照れてしまって本命だよと言えませんでした。多分気付いていると思うけど、わざと聞いてこないんだろうなって思ってます。あのあとすごく凹んで反省会もしました。

 

ホワイトデーのお返しは欲しいけど要らないです。今もらうのはなんか私のプライドがちょっと違うって言ってるから。あ、でも手とか繋いでくれてもいいのになって思ってるよ。

 

 

 

あの時の私はバレンタインにげんなりしていたから、チョコをあげるのを頑なに拒んでいたけれど、今は、どうしてもあげたいチョコがあるからもう一度バレンタインしたいの。大幅に遅れた本命チョコ受け取ってくれないかなあ。本命だよ☆て言いたいだけなんだけどさ。あの時足りなかったのは、チョコと勇気。

 

 

会ってすぐ渡すのはいつもなんか違うかもって思って別れ際まで引っ張るけどそうするといつも帰りがバタバタしちゃって結果照れてる暇もなくてなんかよくないからもうチョコ渡すために待ち合わせして欲しい。あと、パンケーキ食べに行こうよ。

 

 

かしこ

広告を非表示にする

うきあし

今の仕事の繁忙期に振り回されている。普通に体がしんどいし、メンタルに一撃必殺かましてくる不審者がよく来店する。スタッフが二人以上いる店内ならいなくなった後に笑い話にして消化するけれどほとんどひとり。普通に怖い思いをしたり、イライラしたりして終わる。これが一番疲れる。

 

 

もうチョコレートは食べ飽きた。他店のチョコも美味しいけれどもう、コンビニのチョコが一番美味しいし、できればさきいかとか食べたいからもうチョコは見たくない。今年の自分用のバレンタインは和菓子にした。受け取りは土曜日、楽しみである。土曜は無理やりお休みを取って、彼に声をかけた。最近仕事終わりにちょっと会うことばかりだったから、化粧もよれてないし顔も疲れてないまま会えるだろうと浮き足立っている。

 

月末から田中が仙台によく来てくれるようになる。今月は泊まりに来るだけで遊んだりご飯に行く余裕もなさそうだけど、その1週間後にまた来てくれるし、その次の月も。節約と仕事頑張るモチベーションになる。田中不足で最近よく夢に田中が出てくる。だいたい私は泣いてるけど、田中はいつも通りけらけらして手を振ってる。

朝、トイレに行きたくて起きるのが辛い

広告を非表示にする

次のイッテ

 

◇今年のおみくじは、去年と同じ吉で、去年と同じく控えめに慎ましくと書いてあって、でもなんだか去年より行動した方が良さそうなニュアンスを感じたものだから、大切に毎日スマホケースに入れて持ち歩いている。

一緒に買ったお守りも、毎年お守りてどうやって持ち歩くのかわからなくて家に飾っていたけど、今年はオフィスのカードキーと一緒に常に持ち歩いている。幸あれ。

 

(1月上旬めも) 

 

 

 

◇朝から横に吹雪いている窓を眺めながらため息混じりに仕事をした。前日に、明日どうする?と聞かれて「私は会いたい!」といつもより強めに主張したからには会うのだけど、それにしても悪天候で気が滅入った。きっと前日に雪の中、街に出て渡しそびれていた誕生日のプレゼントを買いに行ったから、ややヤケになっている部分はあった。大事に水をあげて話しかけていたコウモリランが造花だったと知って夕方までに消えてなくなるかと思った。

 

 

◇久しぶりに会ったら、お互いイメチェンをはかっていてちょっと面白かった。なにか心境の変化があるのか、ただ新年だからなのか。私が好きなネクタイをしめた彼はかっこいいと思った。手をつなげないのがもどかしくて悲しくてもやもやしたけど、いつもよりいろんなことを話してくれたのが嬉しかった。から、帰りに彼のポケットに手を突っ込んでみたけど、昔みたいにしっかり握りかえしてくれることはなかった。

今夜こそは告白を、と思っていたのがその5分間でなんだか心がポッキリ折れてしまった。平日だったからか、雪だったからかいつもより、ずーっと早い解散にホームでベンチに座ってもごもご。プレゼントだけ渡して、それぞれ反対側の地下鉄に乗り込んだ。さみしい。

 

 

◇あのあと数日はまた比較的こまめに連絡が来ていたのにまたぱったりなくなる。手元に新しいゲームきたもんね、そりゃそうさ。私はなんだか少しだけ醒めてしまったのか、好きなはずなのにもう嫌にもなってきている。よくないね。忙しいのが原因の気もする。今日カフェで隣になった男の子がちょっと彼に似ててあー顔好きだなーって思った。結果顔が好きらしい。

広告を非表示にする

君の魔法

 

◇土日2日かけてピッカピカに磨き上げたキッチンで焼きうどんを作ってくれた。初めて作るらしくて味付けのあれこれは聞かれたけれど。合間得意気に、換気扇のフィルターの輝きを自慢してくる顔に腹が立った。

 

 

◇スーパーまでの帰り道に年末ジャンボの話になって、10年近く毎年6千円分買っているからそろそろ俺の番だと言っている。甘いな、と思った。

 

 

◇寝息がいびきに変わって、カチカチカチと奇妙な歯軋りが加わるのを、アゴにおでこをくっつけて聴くのが心地よいと思い始める。末期だ。

 

 

◇クリスマスは仕事。忙しくて、社員は全員休みで、休みの社員が邪魔しにしか来なくて、プレゼントで機嫌をとってきたのが更に腹が立ってひたすら悪口しか出てこないメリークリスマス。やっほー☆

 

 

◇彼はクリスマスもラインに返事をくれず、一生懸命スプラトゥーンをしていた。そこがなんかいっそ清々しくてとても好きだと思ってしまった。馬鹿な私にメリメリメリメリクリスマス。

 

 

◇鼻歌は、君の魔法。この2日間のための曲。魔法が解けることはなかったなあと、明日の準備して寝るに限る。

 

 

 

広告を非表示にする

駆け抜ける師走

 

書いて消してをしなくなった。全部納得いかなかったら途中で下書きにポイ。公開してない記事の方が倍くらいある気がする。

 

 

師走思いのほか忙しい。

私が、というよりは彼が。

週に3日くらい残業しているのはなんとなくわかっているから、早く帰れる日に私の仕事終わりを待たせてまでご飯に行こうとは思わないし、でも会えないまま年をまたぐのかなあとか。

今日はあんなに楽しみにしていたのにゲームができないまま終電ギリギリまで職場にいたようで流石に参っていた。

あわよくば明日会いたいなあと心の中でタイミングを図っていたら、明日は職場の忘年会なのだと知ってちょびっと拗ねそうになった。焼き鳥に連れてってもらうことにした。

 

彼の山場は来週くらいかな。私の山場は再来週。すれ違う師走。かけぬけろ師走。

広告を非表示にする

ふくろすずめ

 

新しい仕事が決まって

やっぱり少し合わないなあと思いながらも、今回ばかりは貯蓄のなさにしばらく自分を騙して働くことにした。

 

 

初日と2日目、泣きながら朝ごはん食べて準備をして家を出て、これじゃあ鬱に侵食されていた時と何も変わらないと思いながら歩いた。近所の米屋に群がるスズメが羨ましくて毎日生まれ変わりたくなる。

 

開店中はよい。接客が楽しいし、自分が推したものを買ってもらえる率が高いし、一緒にお店を回すメンバーも働きやすくしようと気を回して頑張ってる。ただ、私まだなにも契約書書いてないし休みも確定してないし、そのほかいろいろ不満が溜まる。ここがはっきりしないといつまでも不信感しかない。というわけで早くやめたい。そして土日休みの仕事に就きたい。もっといえば、週休3日がいい。

広告を非表示にする

きらきら むすむす

にほんいち が決まった。

画面いっぱいキラキラの中で胴上げをされる監督さんと、その周りを飛ぶみんながきゃいきゃいしてて心臓がキュッてなった。

 

 

6月に初めて野球を観て、そのままズブズブと沼にはまった。観ようと思った動機は不純。

野球を好きになれば元カレとまた仲良くできるかもしれないと馬鹿なりに馬鹿なことを考えた。私を置いて野球野球と休日を過ごす彼がいやで、野球に嫉妬して愛想尽かされたはずなのに、ミイラ取りがミイラになんちゃらほい。生まれて初めての野球観戦から一ヶ月程でルールに選手に応援歌覚えて、シーズンラストまでユニフォーム着て球場に通った。好きな選手ができて、他球団の応援歌覚えて、忙しかったなあ。笑

私自身も驚いていたけど何より家族が引いてた。わかる。私もそう思う。

 

 

結論、不純な動機が叶って彼とは野球観る仲になったし、あんなに興味なくて記憶にもない彼の野球話が聞きたくて、なんなら多分投手だな。とか考えて当たってドヤ顔してる。

今日までも友人が応援してる球団だから選手も知ってたし応援歌もなんとなくわかるからずっと手に汗握っていた。この数日で好きな選手ができて、かっこよくてキラキラしてて、こりゃあ来シーズンはお金がかかるなあって。

なにより、野球はまったら18時前退社の仕事につきたくて仕方ない。明日から何を楽しみに生きようか。。

 

 

 

 

広告を非表示にする