休憩

好きな人の顔みて 心の中でニヤニヤしてる。 好きな人が笑ってんの。 ここは天国かよ〜って思う。

絡まる恋心あれこれ

仕事終わり心の整理をしたくてオフィスに行ったら、何故かそのままいつもの顔ぶれで野球をみることになって、心の整理もくそもないままみんなでワイワイしたんだけど、途中一人抜けたり、仕事の合間に顔見せる人がいたり、用事が終わってお酒かって戻ってき…

苦悩

なで肩なんだよね。 似顔絵屋さんに「ノンショルダー」てあだ名つけられて、成人式の着付けで肩に補正かけられるくらいなで肩。 最近気が付いたんだけど、オフショルのお洋服が相性いいんじゃないかって! 勝手に下がってくれるし、着こなせるんじゃないのっ…

背中の思い出

目もあったけど、挨拶を交わすこともなく、多分なんとなくお互い気がついてすれ違っていった。気付いてくれなのかな。髪切ったんだけど、服装もすごく変わったし、気付いてなかったかな。笑 その背中を目で追って、なんだかあんなに疲れてる人だっただろうか…

ばかやろうだな

引きずっていいのは、付き合っていた期間分まで。と言われて私もそう思っていたけど、どうしてもやっぱりどこかで考えてしまう未練タラ子。写真を消せないのだ。写真に縋るくらい思い出が少ないからかもしれない。ださいなーと思いながらも2ヶ月、大事にとっ…

置き去りジャスミンティ

今日はデートだって、水族館に一緒に行こうって週末に決めて、割と気合い入れてちゃんと髪も巻いて準備した。ゆっくり準備していいよ、時間はいっぱいあるから準備できたら連絡してねって言われてほいほい甘えて準備したおかげで気分もいいし足取りも軽い。 …

きずつく

あるお姉さんとお酒を飲んでて、好きな顔9人のやつ久しぶりにやりあったら「なんか性欲強そう」と言われた。知らんがな。 昔は背が大きければ大きいほど好きな気がしてたのに最近は大きすぎるのは嫌だなって思っちゃうし、職業とか気にしなかったのに、なん…

試練

りょうさんに最近のことを話したら、あんちゃんは最近モテ過ぎていてつまらないから、どうかどうにか不幸になって欲しい。あんちゃんは最終的にすごく幸せになるから、それまではどうか茨の道でぐるぐると迷子になっていて欲しい。 暴力振るう人と付き合った…

ははのひのつぎのひ

母の日はたまになんとなくケーキを買って帰ったりしてたけど、毎年感謝を伝えることはしたことなくて昨日も普通に家を出た。 最近の母は、仕事を辞めたことを満喫している一方で友達がいなくて少しさみしそうだと思う。話相手になってあげたいけれどお互い長…

気遣いができるところが好き。その優しさはいっぱい思いやりを持って考えてくれるから出来るんだね。と言われたがしかし。 「気が利く」は褒め言葉 「気遣い」は相手も気を遣ってる証拠 という私の尊敬している人の言葉。 「優しさ」は執着心と紙一重だと思…

幻想 幻滅

どうせなら早いうちがいいと思って彼に別れを告げる手札を全部揃えた。私がこの状況すらも楽しめればうまくいくと幻想を抱いていたのも良くなかったけれど、ほとほと幻滅した。思えば、田中や穂波が応援はしてくれながらもすぐ別れるだろうと見切っていたの…

せいかつを目の前に

今日は仕事がしたくなくて、でも家にいても仕方ないから外に出た。立町にある行こう行こうと思って行っていなかったお店におやつを食べに行くことを目標にして、風が吹く大通りを日向を追って歩く。場所がわからなかったのと、やっと場所がわかったけれどホ…

結露

すごく体温が高い彼と すごく冷え性な私と 手をつなぐと私が 異様に手汗をかくのですが これは結露なのでは?

ほたて

喧嘩というほど発展しなかったけれど、私がひとりでやきもきして。ちょっと拗れた今回の件は、大人な対応のおかげで収束が早かった。彼の起床時間だと思っていたのは、家を出て最寄り駅まで歩いている時間だったし、そもそも通勤方法も思っていたのと違って…

頑張れホルモンバランス。

新年度の一番忙しい時期に毎日朝昼晩、連絡をくれる彼はマメだなと思いながらもお付き合いして数日目、少しずつ見えてなかった溝が見えてきてその度にぐさぐさと心に突き刺さる。意外と早く互いにボロが出てきたなと思っているところ。私は時期もあってメン…

ライブハウスの話

生きてると嫌なことあるよな。毎日嫌になるよな。そんな時はここにこい。俺達のライブにこい。その手握ってやるよ そんでその手握り返してくれたなら、 一緒に離さないで このまま手、握ってさぁ 俺が 俺達が 一緒に手繋いで 絶望の街から抜け出そう 昨夜の…

しょうゆ

安いバックパックだったけれど使いやすくて好きで、でもチャックがバカになったから捨てるつもりで押入れに閉じ込めていた。ふと思い立ってお直しの方法を調べたら私でも直せるイージーモードでさっそく挑戦。無事に直ったからもう少しだけ一緒にいてもらお…

いつか

一緒に帰ろうか。と言われた今日を忘れないようにしようと思った。

ころころこころ

ーーー夕方、5時 この歌い出しを久しぶりにイヤホンから聞いて退社。田中とよく聴いていたなあ、私の病んでる時のプレイリストwith二十歳の若かりし私。待ち合わせ予定まで1時間あるから鏡に向かって化粧直して、仕事中はしないから控えめに久しぶりの香水をつ…

はるのにおいだ。

年度末になって、地下鉄に少しふわついた若い子が乗ってくる。5年前の私もこんな感じだったのかな。憧れの一人暮らし。歩いてスーパーに行けるとか、中心街まで自転車で行けるとか、最寄り駅があることとか、バスが10分おきに来ることとか。何もかも嬉しくて…

もん。

今日はなんだか書きたいことが沢山あって、でも全部整理することが違うから記事がたくさんになっちゃった。しかも全部中身がないっぽい。もうしわけねえ。 喧嘩という程でもないけれど、私が好意の履き違いをしたせいで相手がすごす怒っている。というか参っ…

はつらつ

時代、SNS、出会い、別れ。 春からの不安がしんどくて今日は友達作ろー!と久しぶりにSNSに頼ってみた。地元が同じで話が合うからメッセージのやり取りを、ポツポツとしていたら「ちなみに地元もっと狭めるとどこらへん?」となって出身市の話になる。どうや…

たなか

今日は田中と、田中彼氏さんと3人でご飯に行く約束をしていた日。話には聞いていたし、いい人そうなのは田中の話を聞いて想像出来ていたけれど、まあいかんせん、私は田中が大好きだから田中が取られちゃった気がしてもやもや。ふふ。 普通にすごく優しそう…

3:22:14

穂波との通話時間が長い。いつも申し訳ないほどたくさん話を聞いてもらう。彼女いわく私は歩く記事らしい。いつもなにか話すことがある。ごもっともです。 濁りなくまっすぐ向けられる好意が怖いという話をした。好かれているであろう実感は幸せだし嬉しい。…

第六感

昨夜流れていたRADWIMPS。なかなかに前のアルバムで中学時代に聞いていたなあと、テーブル大陸の各地から口ずさむ声が聴こえる。 今読んでいる本。 野田洋次郎さんの「らりるれ論」まあまあなんともタイムリーな。3分の1までゆっくり読み進めていたけれどこ…

拝啓 へりくつ王子様

深夜の帰り道は寂しいです。心臓がキシキシ鳴る。今日は、ギシギシいっています。多分もうこんな風に会えないかもなんて考えたからかもしれない。一階までのエスカレーターがやけに速くてうーん、うーんてなりながらタクシー探して歩きました。今日はユキさ…

青山もびっくりの鼓膜震わす恋心

ある種の恋人ごっこを1年続けた。毎日ではなかったけれどそれでも殆ど毎日「いってらっしゃい」「おかえり、おやすみ」を繰り返した彼を私はどうやら自分が思っていた以上に大切にしているらしい。 ひと月前に声を聴いた時は、今から飲み会なんだ。だから少…

魔法の穴

へその穴が深い人。 神様がちょっと強めにホジホジしちゃったのかな。 懐も深いのかな。愛情深いのかな。慈悲深いのかな。

青春の日々

実は今日、初体験をした。 大学生がよくツイートする私に無縁のものを見せてもらった。私たちでいうところのプレゼンボード。文字の羅列も図式?も全く理解出来なくて最初からわかりやすく説明してもらったけれど、結局わかったことはほとんどない。でもざっ…

今日も道草

夕方まで時間があるから外に出た。家にこもっているとただ猫と追いかけっこをして、猫に餌をあげて、猫と昼寝をして夜になるだけだから最近は家にいるのは1日だけにしようって極力外にいる。春休みや卒業式の街中は若い子できゃいきゃいとしていて、今日も…

不確定に深刻

確定申告に駆け込む私vs税金 ハイ!今年もコングがなりました。サイコーに中指突き立てたいこの一ヶ月。逃げに逃げて二日前にしぶしぶ座るパイプ椅子。去年の今頃は何を思ったのかオール明けで向かって、おじいさんおばあさんの強烈なコロンと加齢臭にずっと…

うんめいのひと

クリスマスぶりに下田と待ち合わせをした。15分遅れるてラインをしたら、私も今15分遅れるて打ってたwと返信が来てちょっとにやってした。元気そうだ。 日が登る前に出勤して働く下田の姿を想像出来ないけれど、頑張ってはいるみたい。ただ、お互いに「ひと…

カウンター事情

コーヒーを飲めない私がオープンからそこに通うのは、お店の人たちの人柄に惹かれるからで、そこにくる人たちがイキイキしているからかもしれない。その空気の中で私はクズたれて居られる。落ち着く。 社交場となる店内で、皆が挨拶を交わして探り探り、そし…

みちくさ

朝起きたら、かつての上司から嫌な予感しかない不在着信の山とショートメールと、それからラインが届いていた。内容は読まなくてもわかる。とりあえず猛烈に泣きたくなって、おろおろとしている間に心は2年半くらい時を遡りはじめてしばらくぶりにパニック状…

杏ノ椀

小さい頃、餃子包むこととフルーチェ混ぜることくらいしか手伝わせてもらえなくて、ベルクロで一つになった野菜をおもちゃの包丁でトントンと切って満足してた。昔から食い意地はいっちょまえ。 ◇ 昨日は友人宅をお借りしてもくもくとご飯を作った。聞こえて…

スポットライト、ちょうこう

今日は弾丸で盛岡に帰った。 高校、専門時代の一人暮らしデビューを共に戦った友人と近況報告をして、夕方から高校の部活の先輩とお酒を酌み交わす。 先輩は、私が演劇部に途中入部した時の部長にあたる偉大な方で、権力があって頼りがいのある姉御。ちなみ…

ふみふみ

私の部屋の、かわいい昭和箪笥の引き出しに入っている箱。20歳のときに高校時代の私から届いた手紙を筆頭にいろんな手紙と黒歴史が詰まっている。 この高校時代の手紙がなかなかの代物。母校は毎年、翌年の自分へ手紙を書く行事がある。1時間以上かけて真面…

冷蔵庫と皿

寝ることに飽きて、読みたい小説もなくて、ためにためたみんなのブログを読破する日にした。ちょっと忙しくしてた間に日課だった英樹さんのブログがたまってて最近は旅の記事はないけれどやっぱり面白い。 とある友人のブログに、私のことがちょろっと書いて…

ざぷん、

いつもより穏やかだけど、それでもいつも通り荒ぶる日が来る。まず、天気がいいと思って玄関開けたら雨がちらついていたから、-15。 駅で学生時代の後輩と合流して、ハンバーグを食べて、苺みるくを飲みながらわあわあと話をする。お久しぶりです、と言われ…

すもーるこっとん

寒波が来るって聞いて予定1日早めて盛岡に向かった。次の日デートに行くかのごとくバッチリ化粧して、大好きな友人が乗ってくる銀河鉄道の改札の前。自分の地元に大切な人が来てくれるのが何よりも嬉しいから今回はどこに行こうか限られた時間でずっと考え…

ぶんぶん

ふと、思うときがある。わあ、わたし今すごい性格悪かった。いつもの8割増で性格悪かった。でもなんかすごくイキイキしててよかった。のときである。 私、中途半端に好きになる人嫌いになる人、数ヶ月すると逆になってたりする。興味の対象が入れ替わるとそ…

000

やあやあ。とりどし2周目の鈴木です。 好きな食べ物は、なまこ。 それから栗羊羮と、赤福。 好きな飲み物は、日本酒とビール。 友人と会って話していたら数ヶ月前に話した内容をすっかりさっぱり忘れてしまっていたので、これは大変だ!と危機感覚えて完全に…